menu

矢澤 麻依

矢澤 麻依やざわ まい

平成27年入社
解体事業部・事務

前職で社長とのご縁があり入社。前職のパソコン講師としてのスキルも生かしつつ、初めて関わる建設の仕事にやりがいのある毎日を過ごしています。

① 東輝建設ではどのような仕事をしていますか?

私は解体事業部で、図面や書類の作成をメインに担当しています。図面も書類も、実際に現場を見て作業員の方々と触れ合わないと学べないことばかりなので、現場に通い仕事をすることもあります。私のやっている仕事は、現場で働く作業員の方々を支えるための大切な仕事なので、とてもやりがいがあります。仕事をスムーズに進めるために、現場で働く代理人さんや作業員の皆さんとのコミュニケーションもとても大事にしています。

入社してみて東輝建設はどんな会社ですか?

いろいろなことへ挑戦できる会社です。社長はとにかく社員の意見を尊重してくれるので、とても風通しが良い環境です。私は、昔デザインの勉強をしていたことがあったので、現場で職人さんが着る作業着のデザインを手伝わせて頂きました。建設業で、デザインに挑戦できると思わなかったので、とてもびっくりしたと同時にとても嬉しかったです。さらに図面を描くにあたり、勉強のため現場で仕事をしたこともあります。女性だから、と区別はせずに、ひとりの人間として仕事をすることができることはとても嬉しいです。

東輝建設に入社を考えている方に一言

東輝建設は男性のみなさんはとても頼り甲斐があり、女性のみなさんは優しくて気遣い上手な先輩ばかりです。女性が建設業を選ぶというのは、1歩を踏み出すのにとても勇気がいることだと思います。ですが、男性が中心に働く会社だからこそ、女性からの意見がとても必要で、尊重されます。東輝建設は思った以上に細かい仕事が多く、正確性が求められます。そんなときに、男性陣をカバーできる女性のパワーが必要です。一緒に現場に出て、一緒にご飯を食べられるような女の子が来てくれることを楽しみにしています!